野井本部長(左)から感謝状を受け取ったマイメロディ=15日午後、県警本部

 栃木県警の野井祐一(のいゆういち)本部長は15日、「止まってくれない栃木県からの脱却アンバサダー」を務めているサンリオキャラクターのマイメロディとクロミへ感謝状を贈った。県警がキャラクターへ本部長感謝状を贈るのは初めてという。

 県警は「信号機のない横断歩道の一時停止率」の全国ワーストを受けて昨年10月、同アンバサダーを委嘱。交通安全教室や街頭活動、グッズなどを通じて「人優先」のルールを訴え、今年の一時停止率は、31.0%(全国22位)と全国平均を初めて突破した。

 県警本部で行われた贈呈式で、野井本部長は「高い人気と知名度を存分に発揮し、県民の交通安全意識の向上に多大な貢献をした」と述べ、感謝状を手渡した。サンリオ担当者は「これからも交通安全の取り組みに貢献し、皆さんを笑顔にしてきたい」と話した。

 この日は宇都宮市桜5丁目のめぐみ幼稚園で行われた交通安全教室にも、マイメロディがサプライズで登場した。