2度目のFA宣言を発表したヤクルトのマスコット、つば九郎(球団提供)

 栃木県警が「つば九郎」の獲得に意欲-。プロ野球ヤクルトの人気マスコットつば九郎が、自身のブログで移籍の意思表示であるフリーエージェント(FA)宣言をしたことを受け、県警交通企画課は13日、公式ツイッターで獲得に名乗りを上げた。交通事故ゼロに向け、「一緒に活動しましょう」と呼び掛けた。

 同課は「つば九郎を獲得します!」のタイトルで投稿。県警が誇る高級スポーツカーのパトカーの写真を添え、「スーパーパトカーに乗り放題」を報酬としたほか、役職は「永年一日交通部長でいかが?」と熱烈オファーを送った。

 同課の野沢健夫(のざわたけお)課長補佐は「幅広い世代から人気のつば九郎は、広報担当に適任。広告塔として交通安全の情報を発信してもらいたい」と話し、色よい返事を心待ちにしている。

 つば九郎の宣言は12日以降、ニュースやツイッターで広まった。野球独立リーグの球団が興味を示すなど、インターネット上では“争奪戦”が繰り広げられている。