栃木トヨタ自動車(宇都宮市横田新町、新井孝則(あらいたかのり)社長)は13日までに、新型ウイルスの感染拡大に伴う国の緊急事態宣言発令中、営業店に勤務していた社員約500人へ「緊急事態特別感謝金」として2万円を支給した。支給は3回目。

 本県への国の緊急事態宣言は8月20日から9月30日まで発令された。この間、自動車販売業は時短要請などの対象にならず、「従業員が緊張感を持って顧客対応に当たってくれたことに感謝の意を込めた」(同社)としている。