JR東日本によると、12日午後0時31分ごろ発生した地震の影響で水戸線は小山-羽黒駅間で速度を落として運転していたが、同1時40分に安全の確認がとれたため通常の速度での運転を再開した。

 普通列車の上下線計3本が最大38分遅れた。約350人に影響した。