サッカーJ2栃木SCは11日、立正大のMF神戸康輔(かんべこうすけ)(21)=170センチ、63キロ=の来季加入内定を発表した。来季の大卒新人は、これで4人目となった。

 兵庫県出身の神戸は元U-15日本代表選手でボランチが主戦場。大阪桐蔭高3年生時には2017年度全国高校選手権に出場し、チームの16強進出に貢献。立正大では関東A選抜に選出された。 クラブを通じ「自分自身の、応援してくださる方の、栃木SCに関わる全ての方々の『思い』を背負い、ピッチで表現できるよう謙虚に努力し続ける」とコメントした。