吉岡里帆さん

 「戦争が身近にない今の若い方々にも、こんな時代があったんだよということを知ってほしい」。

 10日夕、沖縄県名護市で映画「島守の塔」の撮影を終えた俳優吉岡里帆(よしおかりほ)さん(28)が下野新聞社などの取材に応じ、作品に懸ける心境を語った。コロナ禍で1年9カ月の休止という困難を乗り越えてのクランクアップ。「この映画は必ず形になるという(休止中の)確信が成就して本当にうれしい」と達成感に浸った。