いちごっこ広場

鹿沼市役所行政棟の一部=2021年8月

いちごっこ広場 鹿沼市役所行政棟の一部=2021年8月

 【鹿沼】定例市議会一般質問2日目の9日、4人が質問した。市執行部は(1)来年4月から「いちごっこ広場」の利用料を徴収し、年間収入は285万円を見込む(2)女性管理職の登用について側面支援の体制をつくる-などと答弁した。質問者は石川(いしかわ)さやか(経世会)、鰕原一男(えびはらかずお)(希望)、加藤美智子(かとうみちこ)(政新クラブ)、大貫毅(おおぬきたけし)(立憲民主)の各氏。

■いちごっこ広場

 昨年6月、市花木センター内に開設した子ども向け屋内施設のいちごっこ広場について、受益者負担の考え方に基づき来年4月から利用料金を徴収する。利用料は経常的維持管理費などを積算し、1クール(90~150分)当たり100円に設定。収入は傷害保険加入費用や設備更新などに充てる。佐藤信(さとうしん)市長は「利用者は年間3万人、減免分を考慮すると285万円の収入を見込む」などと答えた。石川氏が質問した。