歌声を披露する茂木小コーラス部の児童たち

 【茂木】埼玉県で11月開かれた全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟など主催)で銀賞に輝いた茂木小コーラス部がこのほど、同校体育館で古口達也(こぐちたつや)町長らに受賞報告を兼ねて歌声を披露した。

 3~6年生の部員25人が、指導に当たった桜井美由紀(さくらいみゆき)さんの指揮により、大会で歌った「烏(からす)かねもん勘三郎」など2曲を美しいコーラスで響かせた。小崎正浩(おざきまさひろ)副町長、教育委員会関係者、保護者らも聞き入った。

 古口町長は祝意を伝え「これを機にさらに高みを目指してください」と激励。6年篠原香音(しのはらかのん)部長(11)は「頑張ってきて良かった。チーム力でいい成績を残せた。本当に銀賞を取ったと実感できた」と晴れ晴れとした表情を見せた。

 同コーラス部は来年1月6日の新年賀詞交歓会でも歌声を披露する予定。