スポンサーなどにあいさつする栃木SCの田坂監督(前列左から2人目)と選手=宇都宮市内

 サッカーJ2栃木SCは8日、宇都宮市内のホテルでシーズン報告会を開催した。昨年は新型コロナウイルス感染拡大のため中止しており、2年ぶりの開催。行政関係者やスポンサーなど約150人が出席した。

 今季は残留争いに苦しみながらも終盤戦に勝ち点を積み重ね、最終戦を残してJ2残留を決めた。最終成績は10勝15分け17敗の勝ち点45で14位。今季限りで退任する田坂和昭(たさかかずあき)監督は「14位で終わったが、チームの一体感は1位だと思う」と振り返った。