決勝で唯一の完登を果たし、県勢女子で初めて優勝した陽南中の袖山=宇都宮市内

県勢女子初の優勝を果たした袖山=宇都宮市内

決勝で唯一の完登を果たし、県勢女子で初めて優勝した陽南中の袖山=宇都宮市内 県勢女子初の優勝を果たした袖山=宇都宮市内

 スポーツクライミングの第7回関東小中学生選抜選手権大会(11月21日・前橋市のALSOKぐんま総合スポーツセンターサブアリーナ)で袖山和月(そでやまなつき)(陽西中2年)が中学女子の部で優勝を飾った。関東の強豪選手を退け、県勢女子としては初の栄冠。「自分でも優勝できるとは思っていなかったのでびっくり」と快挙に驚いている。

 登った高さを競うリード種目で争った同大会。中学女子の部には8都県から19人が出場し、全国ユース大会で表彰台に乗ったこともある村越佳歩(むらこしかほ)や山根嘉穂(やまねかほ)(ともに茨城)ら強豪選手も参戦した。