小菅一弥氏

 任期満了に伴い来年3月22日告示、27日投開票で行われる壬生町長選で、現職の小菅一弥(こすげかずや)氏(59)は8日、定例町議会一般質問で4選を目指し立候補することを正式に表明した。赤羽根信行(あかばねのぶゆき)氏が質問した。

 3期目の各種施策の進捗(しんちょく)状況を問われた小菅氏は「新庁舎建設事業など大型のハード事業をはじめ、デジタル化対応など町民サービスを目的としたソフト面の事業についてもコロナ禍の中で積極的に取り組み、一定の成果を得た」と振り返った。

 その上で「町議会議員、町民の皆さまから理解を得ることができるならば、町発展のため引き続き全身全霊を傾けて取り組む」と立候補への決意を語った。

 小菅氏は同町議を4期務めた後、2010年の町長選で初当選。2、3期目は連続で無投票当選を果たした。同町長選を巡っては、現時点で小菅氏以外に立候補に向けた動きはない。