美術館として活用されることになった毛野小旧大久保分校

 【足利】市は7日までに、未利用資産として民間から活用策を募っていた大久保町の毛野小旧大久保分校を一般財団法人おもい・つむぎ財団(岩井町)に賃貸する方針を固めた。同財団は若手アーティストに表現の場を提供する美術館「スタートアップミュージアム」として改修する。市と同財団は年明けに正式な契約を結び、来年4月の開設を目指す。

 旧大久保分校は2660平方メートルの敷地に、1929年に建てられた床面積307平方メートルの木造平屋の校舎が残る。2004年3月まで分校として利用された。