シャインマスカットの特性などが紹介されたセミナー=7日、宇都宮市のJAビル

 とちぎ農産物マーケティング協会果樹部会は7日、ブドウ「シャインマスカット」の特性や栽培技術を学ぶ初のセミナーを開いた。

 他の品種と比べて高単価なシャインマスカットの栽培拡大を促し、県内生産者の経営安定につなげる。シャインマスカット栽培に意欲を持つブドウ農家、JA・県の担当者約80人が参加した。宇都宮市平出工業団地の県JAビルを主会場に、栃木市のJAしもつけ大平、岩舟両営農経済センターをオンラインで結んだ。