ジャガイモシストセンチュウに抵抗性を持つ加工用トマト品種「KGM191」

松下航氏

山岡浩一氏

ジャガイモシストセンチュウに抵抗性を持つ加工用トマト品種「KGM191」 松下航氏 山岡浩一氏

 カゴメは、外来害虫「ジャガイモシストセンチュウ」に抵抗性を持つ加工用トマトの開発で、2021年度民間部門農林水産研究開発功績者表彰の農林水産大臣賞を受賞した。同社イノベーション本部(那須塩原市西富山)が開発を手掛けた。

 この表彰は、農水省と、農林水産・食品産業技術振興協会が共同で行う。受賞したのは、同本部農資源開発部の松下航(まつしたわたる)研究員(32)と山岡浩一(やまおかひろかず)部長(56)。