宇都宮市役所

宇都宮市における運賃負担軽減策

宇都宮市役所 宇都宮市における運賃負担軽減策

 宇都宮市の佐藤栄一(さとうえいいち)市長は6日の定例市議会一般質問で、次世代型路面電車(LRT)や路線バス、地域内交通の乗り継ぎについて「(市内の)どこから乗っても、どこまで行っても500円以内といった利用環境の実現を目指す」と答弁し、利用者の負担軽減策として新たな上限運賃制度を導入する考えを明らかにした。

 2022年度上半期から段階的に導入する方針で、閉会後、佐藤市長は下野新聞社の取材に「できるだけ早く導入したい」と述べた。