「サシバのサッちゃん」をメインにしたイルミネーション

「サシバのサッちゃん」をメインにしたイルミネーション

「サシバのサッちゃん」をメインにしたイルミネーション

「サシバのサッちゃん」をメインにしたイルミネーション 「サシバのサッちゃん」をメインにしたイルミネーション 「サシバのサッちゃん」をメインにしたイルミネーション

 【市貝】続谷(つづきや)地区のビオトープと芝生の広場で5日、田園の冬の夜を彩るイルミネーションの点灯が始まった。2年ぶりに点灯式も行われた。来年1月下旬まで。

 ビオトープと芝生の広場は広さ約1200平方メートル。「貝ヶ丘郷づくりの会」「続谷里づくりの会」の地元有志2団体が協力し、発光ダイオード(LED)電球を飾り付けた。メインの縦4・5メートル、横7・2メートルのボードには町マスコットキャラクター「サシバのサッちゃん」が光で描かれる。