自身の避難経験などを話す清水さん(右端)=4日午後、宇都宮市本町

 東日本大震災をテーマにした講演会「みんなで知ろう、話そう、福島のこと~24年後の未来へ、今できること~」が4日、県総合文化センターで開かれた。東京電力福島第1原発事故で被災した福島県浪江町出身の清水葉月(しみずはづき)さん(28)=宮城県石巻市=が自身の避難経験などを語った。

 被災地支援を続けるボランティア団体「ともしびプロジェクト宇都宮支部」などが共催。会場とオンラインを合わせて計約40人が参加した。清水さんは東日本大震災に関する講演活動をする団体に所属している。