2連覇とダブル受賞を果たした小山高専の学生ら

 全国の高等専門学校生が自作ロボットの性能を競う「第34回アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2021」(高専ロボコン)の全国大会で小山高専が今大会唯一の100点満点を出し、2年連続で優勝を果たした。アイデアや技術を総合的に評価する「ロボコン大賞」にも輝き、ダブル受賞の快挙となった。

 全国高等専門学校連合会などが主催。全国57校115チームのうち、地区大会を勝ち進んだ26チームが11月28日に東京都墨田区の両国国技館で開かれた全国大会に出場した。