実戦形式の練習でシュートを放つブレックスのテーブス=2日、日環アリーナ栃木

 バスケットボールB1宇都宮ブレックスの第9節は4、5の両日、長野市のホワイトリングで西地区の信州と対戦する。試合開始はいずれも午後2時5分から。リーグ中断期間を挟み約3週間ぶりの実戦となるだけに、ここで今季初の4連勝を飾り、良い形で中盤戦のスタートを切りたい。

 ブレックスの前節はアウェーで横浜BCに2連勝。初戦は堅守から流れをつかみ75-61。2戦目は中盤まで劣勢の展開を渡辺裕規(わたなべひろのり)の連続3点シュートで粘り、試合終了直前の比江島慎(ひえじままこと)のアタックなどで70-67で勝ち切った。通算成績は9勝5敗で東地区5位。