関東学生アメリカンフットボール連盟1部リーグ所属チームの監督らで構成する監督会は23日、悪質な反則問題で公式試合の出場資格を停止されている日本大のチーム改善報告書を監督会に24日までに開示することを求めた。日大を除く15チームの連名で要望書を関東学連に提出した。非開示なら秋のリーグ戦で日大との対戦を拒否する。

 日大は17日に再発防止策などをまとめたチーム改善報告書を関東学連に提出した。監督会は、開示されない場合には「検討および判断する材料がないことから、日大と試合をすることはできないと言わざるを得ない」とした。