インサイドの攻守の要として今季ブレックスをけん引するジョシュ・スコット=10月2日、ホーム群馬戦より

ブレックスとリーグ全体のシュート別得点割合

ブレックスの序盤戦成績

インサイドの攻守の要として今季ブレックスをけん引するジョシュ・スコット=10月2日、ホーム群馬戦より ブレックスとリーグ全体のシュート別得点割合 ブレックスの序盤戦成績

 バスケットボールB1は4日から3週間ぶりにリーグ戦を再開し、中盤戦へと突入する。序盤戦を9勝5敗で東地区5位につけているブレックス。ここまでの戦いぶりをデータを基に振り返り、巻き返しへのポイントを探る。

 ブレックスの1試合平均得点80.5点(リーグ9位)。対して同失点が72点(同1位)と、例年同様に堅守が際立っている。さらに攻撃面は速攻からの得点数が相手を上回ったのが14試合中10試合。開幕前から磨き上げた「攻守の切り替えからの速い攻撃」が形にはなっている。