2年前のシーズン、最終節で劇的なJ2残留を決め、選手をねぎらう田坂監督(中央)=2019年11月、千葉市のフクダ電子アリーナ

 J2栃木SCの田坂和昭(たさかかずあき)監督(50)が契約最終年の今季限りで退任することが決まった。2019年から3シーズン指揮を執り、限られた予算や主力の相次ぐ引き抜きなど厳しい状況の中、チームを3年連続でJ2残留へ導いた。

 「これ、書かないでね。書かないでね」。