田坂和昭監督

 サッカーJ2栃木SCは1日、田坂和昭(たさかかずあき)監督(50)が契約満了に伴い今季限りで退任することを発表した。後任は未定。今季が3年契約の最終年だった。

 田坂監督は広島県出身。現役時代は主にMFでプレーし、平塚(現湘南)、清水などに所属。日本代表で国際Aマッチ7試合に出場した。指導者としては大分、清水、福島の監督などを歴任。2019年に栃木SCの監督に就任した。

 今季は夏場に11試合連続で勝利から見放されるなど、一時は19位まで順位を落とした。9月以降は夏の移籍期間で獲得した戦力を融合し、11月28日の第41節北九州戦で勝ってJ2残留を決めた。

 5日にカンセキスタジアムとちぎで行われる琉球戦が最後の指揮となる。田坂監督はクラブを通し「3年間、共に戦ってくれた全ての皆さまに感謝しています」とコメントした。