平山幸宏氏

 来年3月15日告示、同20日投開票で行われる那須町長選で、現職の平山幸宏(ひらやまゆきひろ)氏(59)は30日、定例町議会一般質問で再選を目指して無所属で立候補する考えを表明した。斎藤則人(さいとうのりひと)氏の質問に答えた。

 2019年の台風19号の災害復旧や新型コロナウイルス感染症への対応に追われた1期目を振り返り、「町政運営の背景としては厳しい面があったが、公約を掲げた分野については、ほぼ100%取り組みを進めている」と強調。2期目に向けて「コロナ対策を継続し、企業誘致にも力を注いで人口減少に歯止めをかけたい」と決意を語った。

 平山氏は18年の町長選で無所属新人との一騎打ちを制して初当選。再選出馬を巡っては「コロナ対策に専念する」などとして明言を避けてきたが、11月21日に町内で開かれた自民党の簗和生(やなかずお)衆院議員の後援会総連合会那須支部の報告会の席で支援者から出馬を要請されていた。現時点で平山氏以外に立候補の動きはない。