オープンしたゲレンデで滑走するスキーヤーら=30日午前10時5分、那須塩原市湯本塩原

 栃木県那須塩原市湯本塩原のスキー場「ハンターマウンテン塩原」で30日、今季の営業が始まった。平日にもかかわらず県内外から多くのスキーヤーらが訪れ、待望の初滑りを満喫した。

 オープンしたコースは山頂部の上級者コース「ウォールストリート」(約600メートル)で、県内のスキー場では最も早い。同スキー場によると、今年は23日から夜間などに人工降雪機を稼働し、現在は約60センチの積雪となった。年内の全面滑走可を目指す。

 リフト券購入一番乗りの日光市、会社員男性(57)は「私自身も今季の初滑り。いよいよ県内もスキーシーズン到来ですね」と声を弾ませていた。営業は来年4月3日までを予定している。