18歳以下の子どもを対象にした国の10万円相当の給付で、栃木県那須塩原市は29日、中学生以下の子どもがいる世帯への現金5万円の支給を12月14日に実施すると発表した。支給対象者は約8千人で、12月上旬に通知を発送する。

 16~18歳への支給分に関しては12月中に申請書類を送付する。

 政府は新たな経済対策で年収960万円の所得制限を設けた上で、18歳以下の子ども1人当たり現金5万円とクーポン5万円相当を支給するとしている。

 市議会は26日の定例会で18歳以下の子どもと住民税非課税世帯に10万円相当を給付する事業費計29億4800万円を追加する本年度一般会計補正予算を原案通り可決していた。