障害を越えるブリッツェンの小坂=石川県志賀町(提供写真)

 自転車オフロードのジャパンシクロクロス(JCX)シリーズ第6戦「弱虫ペダルカップIN能登ゴルフ倶楽部Day2」は28日、石川県志賀町の能登GC内の特設コース(1周2・7キロ×10周=27キロ)で行われた。男子エリートに出場した宇都宮ブリッツェンCXチームの小坂光(こさかひかる)は4位に終わり、6戦連続の表彰台はならなかった。

 レースには42人が出場。小坂は2周回目から5番手でレースを進めたが、最終周回に入るところで1人かわして4番手に浮上。そのままフィニッシュした。

 JCX第7、8戦「宇都宮シクロクロスDay1、2」はすでに中止が決まっているため、次戦は来年2月20日、愛知県稲沢市で最終第9戦「東海シクロクロス」となる。12月11、12日には、茨城県土浦市で全日本選手権が開催される。