日光醤油のろばたづけのしょうゆを使った煎餅

 屋号を「日光醤油(しょうゆ)のろばたづけ」とする漬物製造販売の樋山昌一商店(日光市)は、「醤油香る煎餅」「米を味わう煎餅」を発売した。いずれも米本来の味わいを引き出すため、きねで突いた米に日光醤油「譜代相伝」と塩こうじを使い、米菓製造のサンコー(宇都宮市)が仕上げた。「醤油香る」は食べ応えのある真四角の3枚、「米を味わう」は長方形5枚が入り、価格はそれぞれ540円。