県は12月1~15日、通勤時に環境に優しい交通手段の利用を促す「とちぎエコ通勤トライ」を実施する。マイカーを控え公共交通や自転車、徒歩、相乗りなどを利用してもらう。参加者には抽選でオリジナルグッズなどをプレゼントする。

 通勤時の渋滞緩和や地球温暖化防止、公共交通利用意識を高めることなどが狙い。事前登録は不要で、1日単位でも参加できる。15~24日に専用フォームにアクセスし、取り組み結果を入力して送信する。抽選で20人に鉄道会社のグッズや切符引換券などを贈る。

 県交通政策課は「鉄道など公共交通は新型コロナ感染防止対策も徹底している。この機会に利用してほしい」と呼び掛けている。(問)同課028・623・2187。