新藤原駅で12月から取り扱う新たな鉄印

 会津鬼怒川線を運営する野岩鉄道は新藤原駅オリジナルの鉄印(てついん)をリニューアルし、12月1日に記帳を開始する。

 同駅では昨年7月に鉄印の取り扱いを始め、1日平均10枚程度販売しているという。誘客拡大につなげようとリニューアルを決めた。