審査員賞を受賞したプロモーション冊子

 【栃木】全国の自治体などでつくる地域活性化センターによる「地域プロモーションアワード2021」のパンフレット部門で、市のプロモーション冊子「aru(アル)第4号」が、審査員賞の「パックン賞」を受賞した。同部門には全国の自治体から109点の応募があり、上位7点が入賞した。市は昨年の別な冊子に続き、2年連続の入賞となった。

 同アワードは、昨年まで「地域プロモーション大賞」として行われ、今年は名称が変更された。地域の魅力を国内外に発信することを目的とし、全国の自治体を対象にパンフレット、動画の2部門で実施した。