農業高甲子園で最優秀賞を受賞した伏木さん

 「農業高校の甲子園」ともいわれる「第72回日本学校農業クラブ連盟全国大会」の農業鑑定競技会・農業の部で、宇都宮白楊高農業経営科2年の伏木輝義(ふしきてるよし)さん(17)=日光市=が最優秀賞を受賞し、日本一に輝いた。同校初の快挙で、伏木さんは「思ってもいなかったのでびっくりした。うれしい」と話している。

 大会は農業、畜産、食品など8部門あり、10月27、28の両日に兵庫県で開かれた。