記念撮影する参加者たち

 那須塩原市は28日、昨年度に成人を迎えた市民ら向けの交流会を上厚崎の市黒磯文化会館で開いた。8月下旬に予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止となっていた。

 参加したのは2000年4月2日~01年4月1日生まれの56人。感染予防のため、新型コロナワクチンの2回接種完了やPCR検査陰性の確認が行われた。

 交流会は、出身中学校ごとに午前と午後に分けて開催。参加者らは各校の代表者らが作った約20分の記念動画を観賞したり、記念撮影スペースで写真を撮り合ったりして久しぶりの再会を喜んでいた。

 午前の部に参加した大学3年小林宗隆(こばやしむねたか)さん(21)は「見知った顔を久しぶりに見られた。記念動画も感慨深かった」と話していた。