第3ピリオド、栃木県選抜の上野りえ(中央)がシュートを決める=日光霧降アイスアリーナ

 中学高校女子アイスホッケーの特別大会「プラオレ!カップ」が27日に日光霧降アイスアリーナで開幕し、本県選抜が予選リーグB組で連勝スタートを飾った。

 大会はコロナ禍で「JOCジュニアオリンピックカップ日光杯」が2年連続で中止となったことを受け、選手の活躍の場を設けようと開催された。本県選抜は初戦で関東選抜に6-2で快勝。岩手県選抜との2戦目はFW上野(うえの)りえ主将(日光明峰高2年)が7得点を挙げる活躍を見せ、16-0と寄せ付けなかった。

 大会最終日は28日に同会場で行われ、本県選抜は午前10時半から青森県選抜と予選リーグB組の最終戦を戦う。予選リーグ1位通過すると午後7時から、A組1位通過チームと決勝戦を戦う。