県内政党や政治団体が2020年に集めた繰越金を除く政治資金(収入)は、前年比14・7%減の16億1521万円だったことが26日、県選挙管理委員会が公表した政治資金収支報告書で明らかになった。減少は3年ぶり。主要な選挙が知事選のみだったことや、新型コロナウイルス感染拡大の影響で大規模な政治資金パーティーが開かれなかったことが要因とみられる。

 収入の内訳は、寄付が2・9%減の9億1982万円で最多だった。次いで交付金が33・3%減の3億2773万円、党費・会費が0・8%減の2億5001万円。政治資金パーティーの収入を含む事業収入は48・5%減の8607万円だった。

県内主要政党の2020年分政治資金収支