【鹿沼】佐藤信(さとうしん)市長は25日の定例記者会見で、市内の新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種率が、今月末で12歳以上の対象者の87.0%になることを明らかにした。

 2回目接種から8カ月以上経過した人を対象にした3回目接種は、当初の予定通り12月から医療従事者を対象にスタート。2回目の接種日順に接種券を送付し、7月の接種完了を目指す。医療機関における個別接種のほか、酒野谷の高齢者・障がい者トレーニングセンターでの集団接種を再開する。

 また2回の接種を終えていない人や新たに12歳となり接種を希望する児童に対しては、市のホームページやコールセンターで予約を受け付けられるよう準備を進める。