宇都宮動物園で展示されているクラゲ

宇都宮動物園で展示されているクラゲ

宇都宮動物園で展示されているクラゲ

宇都宮動物園で展示されているクラゲ

宇都宮動物園で展示されているクラゲ 宇都宮動物園で展示されているクラゲ 宇都宮動物園で展示されているクラゲ 宇都宮動物園で展示されているクラゲ

 【宇都宮】クラゲを見ながら生態を学べる秋の特別企画展「クラゲの世界へ」が上金井町の宇都宮動物園で始まり、ゆったり泳ぐ姿に来園者が見入っている。12月26日まで。

 世界最大級のクラゲ展示室がある加茂水族館(山形県鶴岡市)が協力した。展示しているのは9種類のクラゲ約50匹。南ヨーロッパに分布して60~90センチまで大きくなる「パルモ」や、傘が目玉焼きに見えるため英語で「フライドエッグジェリー(目玉焼きクラゲ)」と呼ばれる「コティロリーザツベルクラータ」など種類に応じて水槽を設置している。