(左から)藤井聡太四冠、渡辺明王将

記念の揮毫色紙や封じ手、対局の写真などを飾るホテル花月の王将戦展示コーナー

(左から)藤井聡太四冠、渡辺明王将 記念の揮毫色紙や封じ手、対局の写真などを飾るホテル花月の王将戦展示コーナー

 将棋の藤井聡太(ふじいそうた)四冠=竜王・王位・叡王・棋聖=(19)が最年少五冠を懸けて渡辺明(わたなべあきら)王将(37)に挑む第71期王将戦7番勝負の第3局が来年1月29、30の両日、大田原市黒羽向町のホテル花月で開かれる。大田原市が24日、明らかにした。藤井四冠の栃木県内での対局は初めてで、既に将棋ファンの注目が集まっている。

 市は25日に実行委員会を開き、開催方法などを協議する。