感謝状贈呈とマイスター委嘱 池田さん(中央)と大貫部長(左)

 特殊詐欺被害を防いだとして、さくら署は22日、セブンイレブン氏家桜野店の池田慎吾(いけだしんご)店長(36)に感謝状を贈った。

 先月26日、来店した70代女性が電子マネーを購入するのを不審に思い、声を掛けるなどして被害を防止した。

 池田さんは6月にも、電子マネーの購入方法などを尋ねた60代女性客に対応して特殊詐欺被害を防いでいる。

 感謝状の贈呈後、年に2度の功績により、栃木県警の大貫良之(おおぬきよしゆき)生活安全部長から「声掛けマイスター」に委嘱された。マイスターは県内で39人目、同署管内で2人目。

 後藤信寛(ごとうのぶひろ)署長は「機転を利かせたスピーディーな通報に感謝しています」と話した。