男子2次リーグBブロック小山S-足利南戦 第2クオーター、小山S・赤羽(左)がシュートを決める=三島小体育館

女子2次リーグAブロック宮の原-ジェムストーンズ戦 第2クオーター、ジェムストーンズ・鈴木捺がシュートを決める=雀宮体育館

女子2次リーグDブロック西方F-新橋VP戦 第2クオーター、西方都賀F・渡辺がシュート=雀宮体育館

男子Aブロック優勝の西宝クローバー

男子Bブロック優勝の小山S

男子Cブロック優勝の乙女E

男子Dブロック優勝の豊田F

女子Aブロック優勝のジェムストーンズ

女子Bブロック優勝の北押原

女子Cブロック優勝の阿久津

女子Dブロック優勝の西方都賀F

男子2次リーグBブロック小山S-足利南戦 第2クオーター、小山S・赤羽(左)がシュートを決める=三島小体育館 女子2次リーグAブロック宮の原-ジェムストーンズ戦 第2クオーター、ジェムストーンズ・鈴木捺がシュートを決める=雀宮体育館 女子2次リーグDブロック西方F-新橋VP戦 第2クオーター、西方都賀F・渡辺がシュート=雀宮体育館 男子Aブロック優勝の西宝クローバー 男子Bブロック優勝の小山S 男子Cブロック優勝の乙女E 男子Dブロック優勝の豊田F 女子Aブロック優勝のジェムストーンズ 女子Bブロック優勝の北押原 女子Cブロック優勝の阿久津 女子Dブロック優勝の西方都賀F

 ミニバスケットボールのU12県後期トップリーグは13、14、20日、宇都宮市雀宮体育館ほかで、男女の2次リーグを行い、男子は西宝クローバー、小山S、乙女E、豊田F、女子はジェムストーンズ、北押原、阿久津、西方都賀Fがブロック優勝を飾った。

 男子は、西宝クローバーが3戦とも接戦を制した。乙女Eは危なげない試合運びで全勝。小山Sは2試合、豊田Fは1試合で接戦となったが勝利を重ねた。

 女子は、ジェムストーンズが3戦とも10点以上の差をつけてV。阿久津も安定した力を発揮した。北押原、西方都賀Fは1試合で苦戦したものの全勝を果たした。

 各ブロックの優勝チームは、U12部会県推薦チームとして、来年1月に行われる第46回県ミニバスケットボール大会のシード権が与えられる。

■守りが機能、競り勝つ

 西宝クローバーが3戦全勝で男子2次リーグAブロックを制した。

 2点差が2試合、4点差が1試合と、いずれも接戦を勝ち切った。ポイントゲッターとしてチームを引っ張った富澤瞭(とみざわりょう)主将(宝木)は「リバウンドを取って速攻が出せたし、みんなが活躍できた。特に1試合目は、ディフェンスがすごく良かった」と笑顔を見せた。

 来年1月に迎える県大会のシード権を獲得。チームの大黒柱は「ディフェンスを頑張って、速攻にいきたい」と意気込みを語った。