日光江戸村のグッズ販売などが始まった原宿ツーリストインフォメーションセンター

業務提携書に調印した時代村の野口社長とHISの中森達也専務執行役員(左2人から)=20日午後、日光市

日光江戸村のグッズ販売などが始まった原宿ツーリストインフォメーションセンター 業務提携書に調印した時代村の野口社長とHISの中森達也専務執行役員(左2人から)=20日午後、日光市

 「江戸ワンダーランド日光江戸村」(日光市柄倉)を運営する時代村(同、野口良一(のぐちりょういち)社長)は20日、同施設内で海外旅行中心の旅行大手、エイチ・アイ・エス(HIS)=東京都港区=と、海外・国内における旅行プロモーションと販路拡大で業務提携した。

 35周年を迎えた日光江戸村は、江戸時代の町を再現した歴史テーマパーク。HISはこれまで、古き良き日本の文化、歴史を広めることを目的に、タイなど東南アジアを中心に日光江戸村と連携した誘客に取り組んできた。