福田知事(右)からオンラインで県スポーツ功労賞の表彰を受けた真田選手=22日午前、県庁

 東京パラリンピック車いすテニス男子ダブルスで4位入賞した那須塩原市出身の真田卓(さなだたかし)選手(36)=凸版印刷=が22日、知事特別表彰の県スポーツ功労賞を受賞した。2016年のリオデジャネイロ大会ダブルス4位入賞時に続き、受賞は2度目。県庁で行われた授与式に県外からリモート出席し「リオから5年間、長い時間をかけて挑んだ東京大会。自分の思いをぶつけられて満足している」と充実した表情を浮かべた。