歌声を披露する川崎さん

客席に笑顔で手を振る川崎さん

歌声を披露する川崎さん 客席に笑顔で手を振る川崎さん

 那須町高久乙の遊園地「那須ハイランドパーク」が21日、同所で那須塩原市出身の人気シンガー・ソングライター川崎鷹也(かわさきたかや)さん(26)の凱旋(がいせん)コンサートを開いた。

 換気など新型コロナウイルス感染対策を徹底し、30分のライブを2回実施。ファン計約1200人が楽しんだ。

 川崎さんは代表曲「魔法の絨毯(じゅうたん)」や新曲「カレンダー」などをアコースティックギター1本で歌い上げた。

 最前列で聞き入った同市、高校生伊藤瑞葵(いとうみずき)さん(16)は「川崎さんの歌が受験期の支えだった」、同市、高校生篠木琉衣(しのぎるい)さん(17)は「これからも応援する」と笑顔を見せた。

 川崎さんは「18歳で東京に上京してから、何度も音楽をやめようと思った。でも、今日ここで歌い、苦しい時間も肯定されたようだった。自信を持って次に進める」と充実感をにじませた。