斉藤選手のドリブル実演を見る参加児童ら

 【宇都宮】3人制バスケットボール「3×3(スリーバイスリー)」に親しんでもらおうと、市教育委員会は22日、市内の地域スポーツクラブなどの子どもたちを対象にした「3×3体験教室」を、駅東公園プール(元今泉5丁目)の駐輪場で開いた。

 ブレックスドットエグゼの斉藤洋介(さいとうようすけ)選手を招き、同プール南側駐輪場に今月設置したゴールを使って実施。斉藤選手によるシュートなどの実演の後、児童ら約30人がシュートやドリブルの練習をした。