小山西高で打ち上げられた花火

生徒たちが楽しんだ花火

小山西高で打ち上げられた花火

小山西高で打ち上げられた花火 生徒たちが楽しんだ花火 小山西高で打ち上げられた花火

 【小山】新型コロナウイルス感染症の影響で学校行事が相次いで中止になったことを受け、小山西高は18日夕方、約70発の花火を校庭から打ち上げた。

 同校PTAが、3年生に同校での最後の思い出をつくってもらおうと企画した。花火は午後5時から約10分間打ち上げられ、校庭や校舎で観賞した生徒ら約600人は頭上に広がる大輪に「すごい」「降ってきている」などと歓声を上げながら見入っていた。

 3年五十嵐(いがらし)歩夢(あゆむ)さん(18)は「きれいだった。私たちのために(PTAが)動いてくれて感謝しかない。これで受験も頑張ろうと思った」と笑顔で話した。