水泳で練習の成果を発揮する選手たち=21日午前、宇都宮市西川田4丁目

 コロナ禍で中止となった「第17回県障害者スポーツ大会」(県スポ)の代替競技会が21日、宇都宮市の日環アリーナ栃木屋内水泳場で開かれ、身体や知的障害のある34人が水泳で練習の成果を発揮した。

 県と県障害者スポーツ協会主催。県スポはコロナ禍や天候不順の影響で4年連続の中止となり、代替競技会は競技力向上や障害者スポーツの理解促進を目的に水泳や陸上などの個人競技で今月から順次開かれる。