りゅうぐうの模型を手に、はやぶさ2のミッションを振り返る吉川さん=20日午後、宇都宮市内

 県出身の学生の海外留学などを支援する飯塚毅(いいづかたけし)育英会は20日、宇都宮市内のホテルで本年度の育英講演会を開催した。小惑星探査機「はやぶさ2」のミッションマネージャを務める宇宙航空研究開発機構(JAXA)の吉川真(よしかわまこと)准教授(59)=栃木市出身=が、「はやぶさ2の挑戦とその成果」と題して講演した。

 同会奨学生ら約230人が聴講したほか、同会のホームページでインターネット中継された。