里親カフェでスタッフらと話す里親希望者の谷村さん家族=20日午前11時ごろ、宇都宮市駒生町

 10月に開所した里親養育支援機関「栃木フォスタリングセンター」は20日、宇都宮市駒生町のセンター内で初イベント「里親カフェ」を開催した。悩みを抱えた里親や里親希望者に気軽に相談できる場を提供し、里親制度の普及や担い手不足の解消などを目指すことが狙い。この日は県内各地から里親ら約10人が集まり、センターの支援員やベテランの里親らと懇談した。今後も定期的に開催する方針という。

 「コロナの影響で預かった子どもを遊びに連れて行けなかった。どうすればよかったのか」「実際の里親さんに話を聞いてみたい」-。午前11時、開始1時間ほどでセンター内はいっぱいになった。