野球独立リーグのルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は22日、新潟県柏崎市の佐藤池野球場で新潟と対戦、5-6で競り負けた。2連敗で通算成績は5勝8敗。順位は東地区4位のまま。

 栃木GBは先発のウーゴが粘れず8回6失点。初回に3本の長短打などで2点を失うと、1点リードで迎えた七回は新潟主砲にソロ本塁打を浴び追い付かれた。八回は自らの暴投でピンチを招き、連続適時打で勝ち越しを許した。打線は2点を追う九回に村田修一の8号ソロ本塁打で1点差まで詰め寄ったが、後続が凡退した。

 次戦は25日午後6時から、小山運動公園野球場で武蔵と対戦する。