移転オープンした栃木トヨタ自動車栃木店=10日午前、栃木市

 栃木トヨタ自動車(宇都宮市横田新町、新井孝則(あらいたかのり)社長)は10日、栃木市川原田町にあった「栃木店」を同市野中町へ移転オープンした。

 アクセス性、利便性の向上が主な目的。新店舗は東北自動車道栃木インターチェンジ付近の県道沿い。敷地面積は4659平方メートル。

 建築基準法で定められた量の2倍の換気量があるなど感染症対策にも配慮した。店舗南の交差点側には160インチのデジタルサイネージ(電子看板)を導入し、新車やサービス情報などを映し出す。購入時に利用者へ車の機能を説明する納車室も新たに備えた。

 12~14日にオープニングイベントが開かれる。